オフィスの家賃負担が気になるならバーチャルオフィスに切り替えよう

SITEMAP

観葉植物のあるデスク

バーチャルオフィスの実態を理解して利用しよう

駅前の風景

起業をする前に、一般的なオフィスのレンタルとバーチャルオフィスの違いをまずは理解しておきましょう。一般的なオフィスのレンタルは実在するオフィスを借りて、事務所を構えます。この際には月々に発生する家賃以外にも光熱費など掛かって来ます。一方のバーチャルオフィスは実在する場所はあるものの、実際には別の場所に事務所を構えます。オフィスは持たずに自宅やその他の場所で仕事をする為、住所だけを借りる事が可能です。
借りた住所は事務所のホームページや名刺に記載するのに記載する事が出来る為、相手側との信頼関係を築けます。バーチャルオフィスを借りる上で、郵便物などはどうなるのか疑問を持つ方も居るでしょう。通常のオフィスであれば事務所に届き受け取れますが、バーチャルオフィスは仮想の事務所です。その為、契約を行うバーチャルオフィスの会社の転送サービスを利用する事がポイントです。転送を行う事により、事務所に届いた郵便物は全て自分の手元に来ます。
例えば他県で起業をし、バーチャルオフィスのある建物が都会にある場合などでも、郵便物を受け取れる為、安心です。また、会議や商談などの必要時には実際に会議室を使う事が出来るサービスも利用されています。全てを把握してバーチャルオフィスを利用しましょう。

RECENT ARTICLE

革張りの椅子

コスパのいい経営ができるバーチャルオフィスを使おう

自分で事業を営む立場になると、何をするにもコストパフォーマンスを考慮に入れなければならなくなり…

Button
小さなMTGスペース

事業用のアドレスを使えるようになるバーチャルオフィス

スモールビジネスを立ち上げたいと希望している方は、開業する時期をめどにバーチャルオフィスと契約…

Button
駅前の風景

バーチャルオフィスの実態を理解して利用しよう

起業をする前に、一般的なオフィスのレンタルとバーチャルオフィスの違いをまずは理解しておきましょ…

Button
メモを取る

バーチャルオフィスを使うとどんなメリットがあるのかを知ろう

バーチャルオフィスを契約する前に、レンタルオフィスとは異なるメリットがある事を把握しておきまし…

Button

» SITEMAP